アフターサービス

煙突そうじサービス

煙突の性能を維持するため、そして安全かつ快適にお使いいただくために、煙突そうじは欠かせないメンテナンスの一つです。具体的な作業として、煙突の煤やゴミを取り除く必要があります。煙突そうじの頻度の目安ですが、使用状況や使用する薪の種類などによってさまざまではありますが、最低でも1年に1度は煙突そうじをすることをおすすめします。
●煙突そうじのご依頼について/冬期は気象状況等でお受けできない場合がございます。予めご了承下さい。

サービス内容

  • 煙突トップおよび煙突そうじ
  • 薪ストーブ本体のチェックと清掃
  • 可動部のチェックとメンテナンス
  • 各種消耗品のチェック・交換
  • 遠方の場合は、別途出張費を頂戴いたします。詳しくはメールでお問い合わせください。
  • 煙突そうじとしてお伺いした場合でも、使用頻度が少ないなどの理由で煙突そうじの必要がなかった場合の料金は、「薪ストーブ点検費¥10,000」が適用となります。
  • 本体メンテナンス時に消耗品等を交換した場合は、パーツ代の実費を頂きます。詳しくはメールでお問い合わせください。
煙突のそうじサービス

アフターサービス

  • 煙突そうじサービス煙突そうじサービス
  • 薪の配達サービス薪の配達サービス
  • 修理・メンテナンスのご相談修理・メンテナンスのご相談
ページの先頭へ戻る